2011 年 6 月 14 日

人間の可能性

カテゴリー: 未分類 — kenta1115 @ 3:49 PM

1日複数の更新という

今までにない

やる気を見せてみようと

ふと思ったので

立て続けに書いてみる

たぶんこの先こんな

やる気になる事は

ないだろう

棋士は基本的に

職業柄勝負事が

好きだ

無論全ての棋士が

好きという訳ではない

女流棋士がゴール前で

目の色を変えて

絶叫していたら

それも嫌な光景だ

私は今まで

競馬と競輪を

やった事がある

競輪の思い出は

広島に移住した

ばかりの頃

師匠(後藤九段)に

一万円の軍資金を

いただき広島競輪に

行った!

競輪場のスタンドで

すごい光景を目にした

歳は私の父ぐらいの

オッサンが

ブチ切れている

とにかく見た事の

ない勢いで

負けた競輪選手に

向かって怒鳴っている

怒鳴っている

内容はあまりにも

過激なため

ご想像にお任せする

私がこの選手だったなら

とっくに気持ちが折れて

荷物を抱え

誰も知らない国で

住みたいと思う程の

ヤジだった

私は師匠に訪ねた

相当賭けてたんですかねー?

ここで返ってきた答えが

あのオッサン

1円も賭けてないぞ

えっ???!!!

1円も賭けてないのに

人間ってあんなに

キレる事ができるのか

私はこの時改めて

人間の可能性を感じた!

師匠いわく

ストレス発散に来てる

という見解だった

自分に子供ができたら

競輪選手を目指す事

だけはやめて

ほしいと思うが

同時に大変な仕事だと

感じた!

競輪の結果は

軍資金が6倍程になり

師匠からは碁より

よっぽど才能があると

お褒めの言葉を頂戴した!

ただ単の

ビギナーズラック

ではあるが

競馬の最初も

最終レースで

その日の負けを

一気に

大勝ちに持っていった

事もあった

私は少なくとも

ビギナーズラック

という言葉を

信じている1人だ

まだ競艇はした事がない

生活が極限になった

時の切り札に

残しておく事にした!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.117 sec. Powered by WordPress ME